サロンコンサート50回記念「松下隆二とギターの仲間たち」(大阪:守口)

1月24日(日)16時より守口BUNROKU 文禄堤薩摩英国館に於いて 「松下隆二とギターの仲間たち」のコンサートが行われた。 松下氏が来阪され今回で7度目の出演、共演に岩崎慎一、 仲間達には毎年大阪でレッスンを主催されている高橋通康、 そしてレッスン受講された方達、松崎祐典、麻生佳史、 それぞれに松下隆二とのデュオで出演。演奏曲目は以下の通り。

 1部、Andante、Allegrett、Op55-2/F.ソル(高橋通康&松下隆二)
Largo、Rondeau Op.34-2/F.カルリ(松崎祐典&松下隆二)
フール・オン・ザ・ヒル/レノン&マッカートニー 
L.ブローウェル編 Tango, Milonga y Final/M.D.プホール(麻尾佳史&松下隆二)
2部は、松下隆二のソロ 
トゥリステNo.5/J.アギーレ/A.ユパンキ
最後に岩崎慎一とのデュオ、
リャマ飼い達のチョケーラ/ボリビア伝承曲(木下尊惇編)
アフリカン・フラワー/D.エリントン(松下編)
柳島紙漉き子守歌/八女民謡(松下編) 
ロシアの思い出/F. ソル 
アンコールではコンサート主催の井谷正美とのデュオ 
さくら(藤井眞吾編)
岩崎慎一も加わりトリオで、
日曜日はダメよ(マノス・ハジキタス)

昨年10月にBUNROKUの会場が開設されコンサートとして初めての試みでしたが、大正時代の歴史ある建物、落ち着いた環境で演奏、松下氏の温かい心が伝わる素晴らしいコンサートとなった。(井谷正美)
「松下隆二とギターの仲間たち」(大阪:守口)

カテゴリー: 後援行事レポート パーマリンク