43年の伝統 関西のギターコンクール ギター音楽大賞

2018年 第43回ギター音楽大賞結果


ギター音楽大賞について

1975年に日本ギタリスト会議が大阪で創立されて以来、主要行事であるギター音楽大賞も42回を超え、今や日本の数あるギターコンクールの中でも有数の歴史あるコンクールとなりました。 第1回目から変わらぬ精神で、公平で厳正な審査による優秀なギタリストの発掘と新人の育成をめざし、現在までにも多くの素晴らしいギタリストがギター音楽大賞から誕生しています。その中には今や世界に羽ばたき、国際的に活躍している方も少なくありません。今後も全国のギターを愛する皆さんに積極的に参加していただき、ギター音楽大賞が未来のギター音楽界の発展に寄与できることを願います。


第44回ギター音楽大賞

2019年4月27日(土)、4月28日(日)
大阪府守口市
エナジーホール
※詳細は7月下旬以降ホームページにて掲載予定

【大賞部門課題曲】
1次審査(録音審査):マズルカ夢/タレガ
2次審査:モーツァルト「魔笛」からの6つのアリア
Op.19よりⅠ.神官の行進/ソル
本選:ソナタOp.61より第1楽章/トゥリーナ

第43回ギター音楽大賞受賞者
第42回ギター音楽大賞受賞者
第41回ギター音楽大賞受賞者