猪居 謙 ギターリサイタル(大阪:守口)

3月12日(土)16:00よりBUNROKU 文禄堤薩摩英国館に於いて「猪居 謙ギターリサイタル」が行われた。猪居謙は2013年ドイツ、ワイマールの国立フランツ・リスト音楽大学を卒業後、東京、名古屋、大阪、札幌にてデビューリサイタルを行う。2015年3月マイスターミュージックよりデビューアルバム「ソナタジョコーサ」をリリースし、レコード芸術特選版に選ばれている。演奏曲目は以下の通り

1部:エレジー((J.K.メルツ)、ショーロス第1番(H.ヴィラ=ロボス)、アストゥリアス(I.アルベニス~T.ミュラー=ぺリング編)、ある家族の肖像(冨山詩曜)~世界初演~

2部:アナトリア民謡による変奏曲(C.ドメニコーニ)、フリア・フロリダ、郷愁のショーロ、大聖堂(A.バリオス)、ソルの主題による変奏曲(M.リョベート) 

アンコール:一緒に最後のコーヒーを~「イタリアン・コーヒー」より(S.イアンナレッリ)、マルヴィーナへ(J.K.メルツ) 

この日は世界初演「ある家族の肖像」作曲者である富山詩曜氏も会場に来ておられ、彼の表現豊かな演奏に感動。会場は満席、聴衆より惜しみない拍手喝采を浴びた。これからの日本を代表する若手ギタリスト、として活躍が楽しみである。(井谷正美)
 猪居 謙-ギターリサイタル(大阪:守口)

カテゴリー: 後援行事レポート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>